ちょっとひといき

何か役に立てることができないかと考えて綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨粗鬆症と子ども

骨粗鬆症は、高齢の女性に多く見られるロコモの原因です。
65歳以上の女性の二人に一人は骨粗鬆症にかかる恐れがあるそうです。

女性は閉経と老化から骨量(骨の質量)が減少します。
最終的に骨がスカスカとなり弱くなって骨折をする可能性が
高くなります。

ただし、骨量の減少だけでは症状は現れません。
スカスカになった骨が骨折することで、初めて症状が現れます。

一番多く骨折するのは、背骨(胸椎や腰椎等)の椎体です。

背中や腰が痛み出し、俗にいう猫背(円背)となったり
身長が縮んだりします。全く痛みが無く、いつの間にか
進行しているケースも多いようです。

骨粗鬆症で最も気をつけなければならないのは
股のつけ根(大腿骨頸部)の骨折です。
ほとんどが転倒による骨折なので予防が大切です。

年をとってからは転ばない予防を
若い方は骨粗鬆症の予防を。

骨は、小児から成長して20才頃に骨量のピークを
迎えるそうです。その後は40才代までキープし
女性は閉経後急激に減少していくそうです。
ということは、20才までに十分に骨量を増やすことが
大切ですね。

カルシウムを含む食品


子どもの頃は給食で牛乳は毎日、小魚もよくメニューに
出てきたなと思います。
カルシウムの摂取やバランスのよい食事、運動。
骨粗鬆症は、年を取ってからのことと思いがちですが
子どもの頃からの健康管理が大いに関係してるんですね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

最新記事

右サイドメニュー

ドキュメンタリー映画

認知症の母と
耳の遠い父と
離れて暮らす私

チラシビジュアル©製作・配給委員会
広島県呉市。
泣きながら撮った1200日の記録
監督・撮影・語り:信友直子

熱中症予防声かけプロジェクト

ひと涼みして熱中症を予防しよう。

飲み物を持ち歩こう

FOOD ACTION NIPPON

日本の食料自給率アップ
のための国民運動

LOVE in Action プロジェクト

日本赤十字社の献血推進活動

プロフィール

kyumei

Author:kyumei
ようこそお越しくださいました。
少しずつですが何か役に立てることができないかと考えて綴っていきます。

よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。