ちょっとひといき

何か役に立てることができないかと考えて綴っています。

Category [認知症 ] 記事一覧

文部科学省 特別選定映画

ドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」は文部科学省教育映像等審査を受けて特別選定映画に選ばれました。<教育映像等審査制度とは>文部科学省では、映画その他の映像作品及び紙芝居(以下「映像作品等」という。)について、教育上価値が高く、学校教育又は社会教育に広く利用されることが適当と認められるものを選定し、あわせて教育に利用される映像作品等の質的向上に寄与することを目的として、教育...

ドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」の予告編

ドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」の予告編です。認知症の母と耳の遠い父と離れて暮らす私─広島県呉市。泣きながら撮った1200日の記録TVディレクター信友直子の乳癌日記 映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」の応援お願いします!ドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」 - 認知症カフェ...

ドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」

ドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクターでもある信友直子監督がはじめてメガホンをとったドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」をご紹介します。広島県呉市で暮らす87歳のお母さん、95歳の耳の遠いお父さんの日常を離れて暮らす娘の視点で記録されています。記録をしていくうちに、お母さんの認知症の進行に気づきます。家事ができなくなってきたお母さんの代わりにまったく家事をしていなかった...

ディメンシア・フレンズ

認知症サポーターは日本の活動ですが外国にも同じような活動をされているところがあります。英国では、「ディメンシア・フレンズ」という活動があります。ディメンシア・フレンズは日本の認知症サポーターを参考に開始されたそうです。既に、約180万人が養成講座を受けられたそうです。日本が参考にされているのはうれしいですね。先日、認知症サポーターキャラバン平成28年度表彰・報告会が行われて英国アルツハイマー協会の方が...

生活援助サービス従事者研修

介護保険制度が新しくなり、要支援者に対する介護保険の訪問サービスのひとつとして、生活援助サービス従事者研修を修了すると生活援助サービスが提供できるようになりました。生活援助サービスとは、掃除・洗濯・買物・調理などこれまでは有資格のヘルパーが訪問サービスを実施していましたが、研修修了者もそのサービスの範囲内ですが実施できるようになりました。 介護の仕事に興味のある方でまだ資格も無いし・・・と迷ってい...

ご案内

最新記事

右サイドメニュー

ドキュメンタリー映画

認知症の母と
耳の遠い父と
離れて暮らす私

チラシビジュアル©製作・配給委員会
広島県呉市。
泣きながら撮った1200日の記録
監督・撮影・語り:信友直子

熱中症予防声かけプロジェクト

ひと涼みして熱中症を予防しよう。

飲み物を持ち歩こう

FOOD ACTION NIPPON

日本の食料自給率アップ
のための国民運動

LOVE in Action プロジェクト

日本赤十字社の献血推進活動

プロフィール

kyumei

Author:kyumei
ようこそお越しくださいました。
少しずつですが何か役に立てることができないかと考えて綴っていきます。

よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR