ちょっとひといき

何か役に立てることができないかと考えて綴っています。

Category [東北地方太平洋沖地震 ] 記事一覧

東日本大震災の義援金受付期間の延長について

日本赤十字社は義援金の受付を来年3月31日まで延長することを決定したそうです。被災された方々には息の長い支援が必要です。無理をすることはありません。できることを少しずつ、皆さんの少しずつが大きな力になると思います。継続することが大切ですね。日本赤十字社の義援金の受付については日本赤十字社のこちらのページをご覧ください。日本赤十字社...

被災地への宅配サービス(3月29日現在)

震災の影響で荷物の集荷や配達の遅延、一部サービスの取り扱いができない場合もまだありますが、以前より宅配のサービスが回復していますので宅配を希望する方はご確認ください。(3月29日現在)日本郵便(郵便事業株式会社)岩手県及び宮城県の地域(一部地域を除く)における「ゆうパック」の集荷及び配達(保冷扱いとするものを除く。)を支店においては3月28日(月)から、郵便局の窓口においては3月29日(火)から再開。ただ...

被災地への宅配サービス徐々に拡大

震災の影響で荷物の集荷や配達の遅延、一部サービスの取り扱いができない場合もまだありますが、徐々に配達地域の拡大やサービスが再開されているそうです。(3月23日現在)日本郵便(郵便事業株式会社)「ゆうパック」は23日から、茨城県でほぼ通常通りの集荷・配達を再開。岩手県、宮城県、福島県でも、同日から「支店留め」での取り扱いを開始。被災地宛てのはがき、手紙などの郵便物は、避難所を調査するなどして配達に努める...

被災地への荷物配達について

震災の影響により休止していた宅配サービスが一部再開されているそうです。荷物を営業所まで持ち込むか引き取りにいくなど地域により制限があります。配送には通常より1週間程度日数がかかる可能性もあるようです。その他、各社の注意事項をよく確認してからご利用ください。被災地以外でも、深刻な燃料不足や不安定な輸送ルートに加えて日用品の不足による西日本から首都圏への輸送量の一時的な急増と東京電力の計画停電による関...

一時的な買いだめ注意冷静に判断を

今、被災地以外の場所で食品や生活用品、燃料が品薄になっているそうです。ガソリン、軽油、重油などの燃料米、ラーメン、パン、水、トイレットペーパーおむつ、懐中電灯、電池などの食品や生活用品。今すぐに被災地で必要なものばかりです。国内には十分に在庫があるそうなので、流通が回復すれば品薄は解消できるそうです。今の被災地以外での品薄は、一時的な買いだめにより生じているそうなので、皆さん冷静に判断していつも通...

ご案内

最新記事

右サイドメニュー

ドキュメンタリー映画

認知症の母と
耳の遠い父と
離れて暮らす私

チラシビジュアル©製作・配給委員会
広島県呉市。
泣きながら撮った1200日の記録
監督・撮影・語り:信友直子

熱中症予防声かけプロジェクト

ひと涼みして熱中症を予防しよう。

飲み物を持ち歩こう

FOOD ACTION NIPPON

日本の食料自給率アップ
のための国民運動

LOVE in Action プロジェクト

日本赤十字社の献血推進活動

プロフィール

kyumei

Author:kyumei
ようこそお越しくださいました。
少しずつですが何か役に立てることができないかと考えて綴っていきます。

よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR