ちょっとひといき

何か役に立てることができないかと考えて綴っています。

Category [救命講習 ] 記事一覧

スポンサーサイト

赤十字資格継続研修の廃止

赤十字救急員等の資格継続研修について平成31年3月31日で廃止されることになったそうです。資格継続研修は、ずっと受講していたのでとっても残念なのですが、実は、受講される方が2%程と、とても少なかったようです。最後に資格継続研修を受講した際に、講師の先生からちらっとは、お話も伺っていたのですが少なすぎて、開催できない場合もあったようですし仕方が無いのかなと思います。継続研修は、再確認程度の内容だった...

赤十字講習の認定証有効期限

平成28年4月1日以降開催されている講習の受講者について赤十字講習の認定証の有効期限が今までの3年間から5年間に変更されているそうです。すでに平成28年4月1日以前に受講されている方の有効期限は3年間のままのようですので、ご注意ください。赤十字救急法は、国際基準の蘇生ガイドラインに沿った内容になっているそうですが、その改定が5年毎に行われること、受講者の再受講負担軽減等の理由からとのことです。その...

赤十字講習一部変更について

日本赤十字社の救急法等の講習について一部変更があるようです。平成26年4月1日以降に開催される講習について講習内容や受講時に必要な費用が変更されるそうです。詳しくは日本赤十字社のHPをご確認ください。また、受講の際には変更内容について確認するようにしてください。費用については、消費税率の変更などを考慮して若干の変更のようです。水上安全法救助員養成講習や雪上安全法救助員Ⅰ養成講習の受講条件や講習時間...

応急手当奨励制度

最近はAEDの設置もよく見かけるようになってきました。大きな建物や駅、商店街など人が集まりそうなところはちゃんとAEDの置き場所がわかるように書かれているところも多いですね。AEDは置いてあるけれど、すぐに使えるように皆さん応急手当の方法を知っているでしょうか。折角、近くにAEDの設置などしているのだからそこで働く方達などにもいつでもさっと応急手当てができるように普及していくことも大切かなと思いま...

救命入門コース

消防署関係で行われている救命講習に入門コースができたことをご存じでしょうか?救命入門コースです。小学校高学年の方(概ね10歳以上)や普通救命講習の受講希望はあるけれど講習時間が取れない方等を対象とした講習です。胸骨圧迫とAEDの使い方を中心に学習する内容だそうです。救命入門コースの所要時間は90分です。従来の普通救命講習の所要時間は3時間で対象は中学生以上となっています。普通救命講習よりも時間が半分になって...

ご案内

最新記事

防災検定パート1

右サイドメニュー

熱中症予防声かけプロジェクト

ひと涼みして熱中症を予防しよう。

飲み物を持ち歩こう

FOOD ACTION NIPPON

日本の食料自給率アップ
のための国民運動

政府の節電ポータルサイト

節電.go.jp〈政府の節電ポータルサイト〉

日本赤十字社災害救護速報

災害ボランティア情報

全社協
被災地支援・災害ボランティア情報

LOVE in Action プロジェクト

日本赤十字社の献血推進活動

プロフィール

kyumei

Author:kyumei
ようこそお越しくださいました。
少しずつですが何か役に立てることができないかと考えて綴っていきます。

よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR

リンク元

track feed ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。